包茎 治したい

包茎を治したい!日本人の成人男性7割の人がそう感じているはずです。

というのも、日本人の成人男性の7割が包茎である、というデータが有るためです。

包茎は女性にとっては、臭い、汚い、かっこ悪いの3Kに分類されています。

でも、包茎を治すのって手術を受けるしかない、って思ってませんか?

じつは、包茎を治すのは、包茎手術を受けなくても改善可能なんです。

その方法について紹介していきましょう。

包茎手術の手術費用をチェック

包茎を治したい!なら、まず検討するのが包茎手術だと思います。

でも、包茎手術は費用が高い!

確かに、包茎手術を受ければ、ほとんどの人が何事もなく包茎を治すことができます。

しかし、中には手術を失敗してペニスが使い物にならなくなったという、悲惨な体験者の方もいます。

また、包茎手術の場合、病院やクリニックに通っているのが誰かにバレるかもしれない、という危険も持っています。

なので、包茎手術を受けるには、少し躊躇してしまう部分もあるかと思います。

とはいっても、確実に包茎を治すには手術が一番です。

コレは間違いありません。

そこで、包茎手術を施術している人気クリニックの手術費用の相場をご紹介したいと思います。

・ABCクリニック:5万円~15万円
 医院数:14
 施術メニュー:包茎手術、長茎術、陰茎・亀頭増大手術、早漏防止手術
・上野クリニック:7万円~15万円
 医院数:14
 手術メニュー:包茎手術、短小改善手術、ED治療、早漏防止手術
・東京ノーストクリニック:7万円~14万円
 医院数:31
 手術メニュー:包茎手術、増大手術、亀頭ブツブツ除去手術
・川崎中央クリニック:7万円~16万円
 医院数:1
 手術メニュー:包茎手術、コンジローム除去手術、ED治療
・東京スカイクリニック:10万円~50万円
 医院数:9
 手術メニュー:包茎手術、長茎術、早漏亀頭強化、陰茎・亀頭増大手術

以上のように、包茎手術を行っている人気クリニックの費用をまとめてみました。

金額に開きがあるのは、仕上がりを美しくするための、オプション的な費用を入れた時の値段です。

単純に包茎を治すだけなら、7~8万円で可能かもしれません。

しかし、明らかに手術跡が残っているペニスに女子は惹かれるでしょうか?

それなりの仕上がりを求めるなら15万円前後の値段は必要になってきます。

包茎手術に7万円~15万円、この値段を高いと見ますか?
安いと見ますか?

もし、「高い!」 と思う方に、2~3万円で包茎を治す方法を紹介していきます。

仮性包茎なら増大サプリで改善可能

日本人男性の包茎の割合は7割ほどです。

そんな包茎の中でも8割以上の人は仮性包茎になります。

仮性包茎は、通常時、勃起時に限らず、手で剥けば亀頭がズルムケになる包茎のことです。

ちなみに、包茎は仮性包茎以外にも、勃起しても包皮が剥けない「真性包茎」、勃起時に皮が亀頭を締め付けるような痛みがある「カントン包茎」があります。

真性包茎、仮性包茎は包茎手術を受けないと治りませんが、仮性包茎であれば、手術を受けずとも改善可能です。

そもそも、仮性包茎って何で起こるか?ご存知ですか?

理屈は簡単で、亀頭よりも包皮のほうがでかいために、亀頭を包皮が覆ってしまっているのです。

包茎の原理が分かれば、改善策は簡単です。

要は、包皮よりも亀頭のほうが大きくなれば良いのです。

亀頭や竿が大きくなれば自然と皮が剥けます。

通常時に剥けるのは難しいかもしれませんが、勃起時に自然と剥けるようにするには、チントレやペニス増大サプリを使ってペニスを大きくすればいいです。

チントレは費用はかかりませんが、ペニスを大きくするには1年くらいかかります。

そこでチントレと増大サプリを組み合わせることで、効果を早めることができます。

包茎を改善するくらいは2~3ヶ月頑張ればOKでしょう。

増大サプリは2~3ヶ月で約2~3万円程度です。

時間はかかりますが包茎手術の5分の1の費用で改善できるならお得でしょう。

どんなチントレや増大サプリを組み合わせれば、包茎を改善できるかは、こちらのページで詳しく紹介しています。

>>>包茎を改善できるチントレと増大サプリはコレ