彼女をエッチな気分にする方法

「彼女をエッチな気分にする方法ってないんですか?」

「エッチに積極的じゃない彼女をその気にさせるにはどうすればいいですか?」

「セックスがマンネリしてるんで刺激的なセックスってありませんか?」

などなど、せっかく付き合った彼女がエッチな気分にならなかったり、積極的じゃなかったり、付き合いが長くなってセックスがマンネリしてる、なんて悩みをよく聞きます。

そこで、彼女をエッチな気分にする方法や、マンネリしているセックスを打破する方法を紹介していこうと思います。

この方法は、実際に女性の意見をもとに作られた方法なので、かなり効果があると思いますよ。

セックスする期間をあければ性欲アップ

単純ですが、セックスしないブランク期間を空けることで性欲をアップさせるって方法です。

「いつでもエッチできるって思うと、なんかエッチな気分にならないんですよね。

近くに住んでいた彼氏より、遠距離の彼氏の方が、エッチは楽しかったかね。

それって多分、自由にエッチできないって制約があるから、その一瞬で性欲が上がっちゃっうのかな。」

(20代 女性 会社員)

この口コミのように、エッチが毎日できる環境と、限られた期間しかできない環境とでは、明らかに限られたセックスのほうが性欲は高まります。

この方法を利用して、セックスの間隔を空けたり、会える時間を限定的にしたりすると、彼女をエッチな気分にすることができます。

ただ、いきなり「今日はセックスしたくない。」とか「今日は会うのやめよう。」なんて言ったら、浮気を疑われたり、彼女に愛想尽かされる可能性もあります。

なので、「今日は仕事で忙しかったからそんな気分じゃないんだ。」とか「今日は仕事で会えないよ。」と仕方なくセックスできない、会えない感じを出しましょう。

エッチしたくなる時期を見計らって誘う

彼女に限らず、女性が最もエッチな気分になる時期、それは生理前になります。

生理前、特に生理が始まる2週間前というのは排卵日には当たります。

排卵日にセックスすると妊娠しやすくなる、という噂を聞いたことがあると思いますが、これは本当です。

排卵を終えると精子が着床しやすくなるため、妊娠しやすい体になります。

そのため、子孫を残そうとする女性の本能が活性化し、性欲が増すのです。

「生理前って超エッチしたくなる。

この時期はちょっと触られただけで「もー早く挿れて!」ってなっちゃう。」

(27歳 女性 会社員)

子供を生みやすい体になるため、本能として男性を求めるのが生理前や、生理の2週間前である排卵日になります。

この時期は女性の性欲がマックスになる時期なので、彼女をエッチな気分にしやすくなります。

また、生理と女性の性欲に関してはこんな意見もあります。

「生理中ってエッチできなくなるから、その前は無性にエッチしたくなります。

で、生理が終わったあとはエッチする気がなくなっていくんですよね。」

(22歳 女性 大学生)

このように、生理に突入すると出血してベッドを汚したくない、って理由が多いですが、生理中はエッチしたくない女性が多いです。

エッチできなくなるって思うことでも性欲が上がっちゃうみたいですね。

また、ほとんどの女性でそうですが、生理が終わると性欲は落ちていきます。

これは、排卵日に性欲がピークになるため、その性欲が普通に戻るために、性欲が落ちたと感じてしまう女性が多いようです。

実際には性欲が落ちているわけではなく、普通の状態に戻っただけですので、生理後もエッチに誘うのはありです。

彼女をエッチな気分にする方法まとめ

以上のように、彼女をエッチな気分にする方法を2つほど紹介しました。

・セックスする期間を空ける

・生理前(排卵日)にエッチに誘う

このように、工夫次第で彼女をエッチな気分にすることは可能です。

>>>続いては、エッチの最中に彼女をよりエッチにするテクニックについて紹介していきます。